眞田まゆみ

ビューテリジェンス株式会社 代表取締役

コンセプトプランナー/エデュケーショナルマーケター/習慣化コンサルタント

LIFE100  消化力研究所(ダイジェスティブウェルネスラボ)(共同代表)/協会総研 理事

真田まゆみ写真

「人の体には無限の可能性がある。」

私たちは自身の肉体を持ちながらもその扱い方についてはあまり体得しておりません。普段当たり前に繰り返す呼吸でさえ、その潜在的な能力に対し僅か30%程しか活用できていないといわれています。人が健やかな毎日を過ごすための基準としてQOL(クオリティオブライフ)という概念がありますが、私達が様々な分野の新しい能力を培うこと以上に、今大切な学びとして習得したい事は「体のメカニズムを知る」=「セルフケアを学ぶ」という事だと考えます。自分自身が自らのマスターになり、大切に扱ってあげるだけで、体はそれに答えてくれ、素晴らしい癒しと叡智をもたらせてくれます。

「セルフケアで起こすイノベーション」

私たちが行うアクションがとてつもなく小さな事でも、その意味ある行動をコツコツと積み上げていく事で、やがては大きな結果、自信へと繋がっていきます。 セルフケアとはそれほどまでにパワフルな存在であり、私達がこの先幸せに暮らしていくためには欠かすことのできない大切な学びなのです。何かと見過ごされがちな小さな変化ですが、 日々の生活に自然と溶けこみ、簡単だけれどもしっかりと結果の出る習慣を構築し、予防の先の「積極健康・積極美容」をご案内して参ります。

プロフィール

1993年 大手通信販売化粧品株式会社DHCに入社し14年間勤務。社長直轄の特使ミッション”特務部”に所属し部門責任者として売上1000億に達するまでの事業戦略、販路開拓、商品開発を担当。入社3年目で2度の3階級昇進を経て最年少部長に昇格。年間で売上100億円以上・新規顧客100万人以上を獲得する様々な販促企画、ビジネスモデルを複数構築し、自らも実行部隊として活動。アジアの海外支社立上げ業務にも参画。通販以外の新規チャネルの(コンビニ/ドラッグストア)販路開拓を行い、ブランドの認知度向上及び売上1000億円ステージまでの様々な事業活動、新規事業開発に貢献。

2005年 赤坂アークヒルズ内に作ったVIP顧客を対象とした美容塾「 プライベートサロン」を立上げ、年間で1万5千人以上のお客様を集客し、サロンにて様々なセルフケア体験、美容メソッドを伝授する。また全国主要都市にて趣向を凝らした大型イベント、出張サロンを展開。イベントの総合プロデューサーとして、顧客との真のつながりを深める様々なイベントを全国各地にて行う(今でいわれるファンマーケティングを着手)

2006年 働く女性の美と健康、自立をテーマにした「ハッピースタイルプランナー(DHCビューテイ手帳)」を企画プロデュース。現在もブランドの主要な販促ツールとして13年以上にも渡り活用され、顧客に長くご愛用いただいている、美容ガジェットとして定着。

2008年 コンサルタントとして独立。大手商社や国内外の大手化粧品会社の事業開発、ブランド開発、新商品開発のコンサルティング支援を行う。”10年続く商品開発、販促戦略をモットーに、楽に続けられ結果の出る習慣化美容を提唱”

2012年 西海岸生まれのフットケアブランドを国内向けにリブランドし、ベストセラーアイテムへと育てあげる。この経験により海外ブランドを国内で定着させるための独自のノウハウや販促手法を習得。

2018年 人生100年時代の啓蒙活動として、Life100 Selfcare Labo(現:消化力研究所)を立ち上げる。海外では常識、日本では非常識な消化学(ダイジェスティブウェルネス)をテーマに、マイスター育成の資格開発、講座開発、企業研修等を行なっている。

https://selfcarelab.jp/seminar/

主な取引先及び代表のコンサルタント実績

ジュリークジャパン株式会社 株式会社ニッセン 三菱地所株式会社 住友商事株式会社 イオンリテール株式会社 株式会社松屋 株式会社東急百貨店 一般社団法人日本予防医療協会 セレクチュアー株式会社 株式会社トモズ 株式会社アビオス 株式会社ボディワークス 株式会社世田谷自然食品  株式会社東急エージェンシー 株式会社ピーチ・ジョン 株式会社MNCNewYork 株式会社アイリス オークロンマーケティング株式会社 株式会社ティライフ  株式会社ドクタープログラム 株式会社ニチレイ  他

大手総合商社、大手広告代理店、ドラッグストア、通信販売会社、リテール、美顔器メーカー、ベビー通販、飲料メーカー、協会ビジネス、寝具メーカー、医療機器メーカー・フットケアサロン、国内化粧品ブランド・海外化粧品ブランド、健康食品会社 紙の総合商社 ボタンの総合商社 他